くらしとバイオプラザ21ロゴ
  • くらしとバイオプラザ21とは
  • 「せいめいのおてがみ」

    写真  最近、私たちの生活のまわりには、最先端のバイオテクノロジーがあふれています。"遺伝子組換え作物"、"クローン"、"遺伝子治療"など、食や医療を通じてたくさんの言葉に出会います。いったい私たちは、これらの言葉をどれくらい理解できるでしょうか?日進月歩のバイオテクノロジーは、これから先、益々私たちの生活に深い関わりを持つようになることが予想されます。

     くらしとバイオプラザ21では、これからの未来を担う子供たちに、幼い頃からバイオテクノロジーについての興味・関心を持ってもらい、これらの技術の基礎となる"遺伝子"についての基本的なことをイメージとして知ってもらうために、小学生向けの絵本「せいめいのおてがみ〜いでんしのふしぎ〜」を作りました。この絵本が子供たちの記憶の片隅に残り、将来、"遺伝子"や"バイオテクノロジー"などの言葉に出会ったときに、ふと思い出してくれることを強く願います。


     絵本「せいめいのおてがみ」をご希望の方には一冊に限りお送りいたします。
    絵本(1,000円)は無料ですが、送料の360円のみご負担をお願いいたします。お申し込みは、「せいめいのおてがみ希望」を明記して、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、E-mail をご記入の上、360円分の郵便切手を同封し、封書にてお申し込みください。
    copyright © 2015 NPO法人くらしとバイオプラザ21