くらしとバイオプラザ21ロゴ
  • バイオカフェ
  • サイエンスカフェのバイオ版「バイオカフェ」とは

     くらしとバイオプラザ21では、講演会は一方通行の情報提供になりがちなことから、「談話会」を2003年2月から開始。レポートをこのホームページに掲載してまいりました。そのカジュアル版として2005年3月から「バイオカフェ」の開催を始めました。

    初めにバイオリンなどの演奏を行い、スピーカーが30〜40分話した後、参加者みんなでワイワイガヤガヤ、コーヒーを傾けながら、質問、意見、感想をいいあいます。

    開催場所も東京以外にも広げています。

    サイエンスカフェのはじまり

     1998年、英国のリーズで、カフェ・シアンティフィク(Cafe Scientifique)という科学技術について気軽に語り合う集まりが始まりました。今では英国主要都市、フランス、イタリア、米国、シンガポール、ブラジルなど多くの国のカフェやバーで行われています。日本では、16年度科学技術白書にそのレポートが掲載されたことから、理科離れ、智離れの対策として、「サイエンスカフェ」が注目されています。


    バイオカフェの開催をお手伝いします

     くらしとバイオプラザ21はバイオカフェを開催しようとする方のお手伝いをしたいと考えています。バイオカフェを開催したい方は、くらしとバイオプラザ21まで、お問い合わせください。

     お問い合わせ先: NPO法人くらしとバイオプラザ21
     tel:03-5651-5810 fax:03-3669-7810 e-mail:bio@life-bio.or.jp

    copyright © 2015 NPO法人くらしとバイオプラザ21