NBT

くらしとバイオプラザ21

新しい作物を作ろう

育種について理解していただくために、放射線育種、遺伝子組換え技術、ゲノム編集技術を用いたとき、植物のDNA配列にどのような変化が起きるかを、ピンボールゲームに例えた動画を作成しました。
ここでいう、「失敗」は遺伝子に起こった変化を生物が自ら元通りに修復した時で、「成功」は遺伝子の変化がうまく修復されず元通りにならなかった場合を意味します。
説明がわかりにくいときは、「II」マークで動画をとめることができます。初めから、成功例と失敗例を選んで、繰り返してみることもできます。
この電子教材は、Windows、Mac、 Androidで利用できます。ダウンロードして、説明用、自習用に利用してください。

Windows版

  1. EditGenome_20190227win.zipをお好みのフォルダに展開してください。
  2. 「あたらしい作物をつくってみよう」というフォルダが現れますので、その中に入っている「あたらしい作物をつくってみよう.exe」を起動 します。
  3. 「あたらしい作物をつくってみよう」のフォルダから、「あたらしい作物をつくってみよう.exe」を移動してしまうと起動しませんので、デ スクトップなどで利用したい場合は、ショートカットをご作成ください。
  4. パソコンにスピーカーが内臓されていないと、アプリが動かないことがあります。
    そういうときは、外付けのスピーカーやイヤホンをつないでためしてみてください。

Mac版

  1. EditGenome_20190227mac.zipをお好みのフォルダに展開してください。
  2. EditGenome.appというアプリケーションが現れますので、そのまま実行してください。

Android版

  1. <[.apk]のURL>をAndroidタブレットのブラウザで開くとダウンロードが始まります。
  2. ダウンロード終了後、インストールしようとすると「不明なアプリをインストールできない」旨の警告が表示されます。
  3. その画面で「設定」をタップすると、「不明なアプリのインストール」設定画面が現れますので、「この提供元を許可する」のボタンをタッ プしてインストールしてください。
    (GooglePlayを介していないための表示ですが、問題はありません。)

iOS版

  1. バナーをタップしてApple Storeからダウンロードしてください。iPad版のみとなっております。

企画・作成にあたり、農研機構 研究領域長 田部井豊氏、上級研究員 志村幸子氏よりご指導、ご助言いただきました。テストサイト改善においては、東京テクニカルカレッジの学生のみなさん、講師 大藤道衛氏、井上綾子氏、松井 奈美子氏よりご助言、ご意見をいただきました。あわせて感謝申し上げます。